[Blender Tips 17]シェイプキーの頂点変化の一部分だけを切り出す

2022年5月14日(更新: 2022年5月14日)

Blender Tips の17回目です。

Blender にはアーマチュア(ボーン)によるアニメーションとは別に、メッシュの頂点位置をスムーズに変化させることでアニメーションを行うシェイプキーShape Keys)と呼ばれる機能があります。

例えば、キャラクターの表情変化にシェイプキーを利用すると、以下のような滑らかなアニメーションを実現することができます。

シェイプキーによるキャラクターの表情変化

シェイプキーの一部領域の頂点変化を再利用

シェイプキーの設定方法などは割愛させていただきます。詳しくは以下のマニュアルをご覧ください。

Introduction — Blender Manual

さて、設定した複数のシェイプキーを組み合わせて新たなシェイプキーを作ることはメニューから「New Shape from Mix」を使うことで簡単にできます。

複数のシェイプキーから新たなシェイプキーを作成

しかし、あるシェイプキーの一部だけから新たなシェイプキーを作るためにはちょっと工夫が必要です。

例えば、両目を瞑るシェイプキーから片目だけを瞑るシェイプキーを作りたいといった場合です。

アドオンにはこうした機能を持つものがあるようですが、今回はアドオンなしでシェイプキーの一部分を切り出して別のシェイプキーとする方法について紹介します。

手順

例として、冒頭のgifアニメーションの口元の変化だけを新たなシェイプキーとして作成したいとします。

切り出したい部分の頂点を選択

まずエディットモードで、このシェイプキーの「口元の変化に関わる全ての頂点が含まれる」かつ「それ以外の動く部分の頂点が含まれない」ように選択を行います。

この選択に含まれる頂点のみの動きが切り出されます。したがって、含まれて欲しくない動きのある頂点は選択しないようにします。

全く動かない点は含まれていても問題ありませんので、気持ち広めに選択しても大丈夫です。

今回の例だと以下のような感じでOKです。きちんと選択されているか動かして確認してみましょう。

シェイプキーの切り出したい部分の頂点を選択

シェイプキーの切り出したい部分の頂点を選択2

頂点グループに割り当て

問題ないことを確認したら、この選択した部分を頂点グループVertex Group)として登録します。

シェイプキー設定画面の上にある頂点グループ設定画面から、新たな頂点グループを作成して割り当て(Assign)してください。

頂点グループに選択した頂点を割り当てる

後で消しますので名前はデフォルトのGroupで大丈夫です。

シェイプキーを複製して頂点グループを割り当てる

元のシェイプキーの Value を切り出したい状態になる値にしてから、メニューの「New Shape from Mix」によって新たなシェイプキーとします。

これによって複製されたシェイプキーを選択し、先ほど作成した頂点グループを以下の部分に設定します。

シェイプキーで動く頂点を頂点グループで制限する

これで、シェイプキーによる頂点の移動が頂点グループに含まれる部分だけに制限されます。他の部分の頂点位置は基本となるシェイプキー(Basis)のものが使われます。

確認してみると、目の周りが動かず口元だけが動く新たなシェイプキーができています。

口元だけが動く新たなシェイプキー

頂点グループを取り除いても動くようにする

さて、これでも目標は達成されていますが、これを行う度に頂点グループを増やすのは管理上好ましくありません。

そこで、このシェイプキーを再度「New Shape from Mix」で複製します。これで頂点グループを割り当てなくても意図した頂点の移動ができるシェイプキーが新しく作られます。

頂点グループを割り当てなくても動くシェイプキー

後はわかりやすい名前を付けて完了です。頂点グループを割り当てた方のシェイプキーは削除してしまって問題ありません。

以上、シェイプキーの頂点変化の一部分だけを切り出す方法についてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。