モーゼ効果(Moses effect)

微弱な反磁性体である水に、空気中で非常に強力な磁場をかけることで、反発力によって水面の一部が押し下げられ水の壁が生じる現象。*1

海を割ったとされる旧約聖書のモーゼが名前の由来。

モーゼ効果とは,水平型磁石の中で水槽中の水面が割れたり,硫酸銅水溶液の液面が盛り上がったりする様をたとえている.*2

文献一覧
*1 KAKEN — 研究課題をさがす | モーゼ効果を利用した液体の浮揚と非接触流動 (KAKENHI-PROJECT-10450072): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-10450072/
*2 反磁性体への磁場効果: http://www.px.tsukuba.ac.jp/~onoda/ssh/node11.html


モーゼ効果に関する情報を検索: [学術機関を検索] [政府機関を検索]

このページの最終更新日時: 2018-06-18 (月) 10:06:24