ホワイトボードのクリーナーで消せなくなったインクを落とす方法

固まったインクが専用クリーナーで落ちた様子

ホワイトボードに書いたインクが専用クリーナー(ホワイトボード消し)で落とせなくなったときの対処法についてです。

専用ペンではない別の油性ペンで書いてしまったインクや、専用ペンでも消さずに放置して固まってしまったインクは通常のクリーナーでは落とせなくなってしまう場合があります。

油性ペンのインクがこびり付いたホワイトボード

実際にペンのインクが固まってしまったホワイトボードを用意し、下記の方法でインクを落としてみました。

専用ペンのインクが固まってしまった場合

取れなくなった部分が少ない場合に使える方法です。

固まってしまったインクと同じ色の専用ペンでその部分を塗りつぶし、専用クリーナーで拭き取るだけです。

まず、以下のように消した部分を塗りつぶします。

ホワイトボード上で固まったインクを同じマーカーペンで塗りつぶす

そして、専用クリーナーで普通に拭き取ります。すると、通常のインクが消えるのと同じように固まっていたインクも消えます。塗りつぶさなかったところはそのまま残っています。

固まったインクが専用クリーナーで落ちた様子

この方法は、特別な道具を用意する必要がなく簡単ですが、固まってしまった部分が多い時はインクを大量に消費してしまいます。また、別の色のペンではできません。

よって、次に紹介する方法で掃除する方が良いかもしれません。

別の油性ペンのインクで書いてしまった場合

ホワイトボード用ではない油性ペンのインクで書いてしまった場合の対処法です。この方法は、専用ペンのインクが大量にこびり付いてしまった場合でも使用できます。

用意するものは、食器洗いに使用する台所用の中性洗剤と、それを染み込ませるティッシュでも可)です。

中性洗剤を消したいインクの所に垂らし…

中性洗剤でホワイトボードに付いたインクを落とす例

これを布やティッシュに染み込ませて擦ると、以下のように綺麗にインクを落とすことができます。

中性洗剤でホワイトボードにこびり付いていた油性インクを落とした写真

全く別の油性ペンで書いてしまったインクも…

ホワイトボード専用ペン以外で書いてしまったインク

以下のように落とすことが可能です。

中性洗剤を使って油性ペンのインクを落とした様子

おしまい

以上がホワイトボードで取れなくなったインクを落とす方法です。

ホワイトボードの取扱説明書にも、ひどい汚れは中性洗剤を使うように指示がありました。無理にこすって落とそうとせず、洗剤で落とすのが良いでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://joyplot.com/life/2018/01/20/%e3%83%9b%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89-%e6%b2%b9%e6%80%a7%e3%83%9a%e3%83%b3-%e6%8e%83%e9%99%a4/trackback/

PAGE TOP