牛肉と豚肉と鶏肉の栄養の比較

栄養豊富な牛肉

肉といっても様々な動物の肉が食用に使われています。

特に良く食べられるのは牛肉豚肉鶏肉の3つだと思います。

値段は基本的に 牛肉 > 豚肉 > 鶏肉 となっていますが、栄養素はその通りになっているのでしょうか。

今回は、それぞれの肉の同じ部位(もも)の栄養について調べてみました。

それぞれの肉の栄養成分

焼いたもも肉(100g)の栄養を比較した表を下に記載します。

出典1: 肉類/にわとり/[若鶏肉]/もも/皮なし、焼き
出典2: 肉類/ぶた/[大型種肉]/もも/皮下脂肪なし、焼き
出典3: 肉類/うし/[和牛肉]/もも、皮下脂肪なし、焼き

栄養 鶏肉 豚肉 牛肉
水分 68.1g 60.4g 49.5g
タンパク質 25.5g 30.2g 27.7g
脂質 5.7g 7.6g 22.7g
炭水化物 0 0.3g 0.5g
ミネラル ナトリウム 81mg 58mg 50mg
カリウム 380mg 450mg 350mg
カルシウム 7mg 5mg 5mg
マグネシウム 29mg 33mg 25mg
リン 220mg 270mg 190mg
0.9mg 1.0mg 3.8mg
亜鉛 2.6mg 3.1mg 6.3mg
0.06mg 0.11mg 0.10mg
ビタミン A(レチノール活性当量) 13μg 1μg
B1 0.14mg 1.19mg 0.09mg
B2 0.23mg 0.28mg 0.24mg
B6 0.37mg 0.43mg 0.35mg
B12 0.4μg 0.5μg 1.9μg
コレステロール 120mg 88mg 100mg

水分が最も少ないのは牛肉で、その分脂質が他の肉より多くなっています。

得られるエネルギーが最も多いのは牛肉と言えます。

ミネラルやビタミンを比較すると、鶏肉はビタミンA豚肉はビタミンB1牛肉は鉄分や亜鉛、ビタミンB12が多いことがわかります。

おしまい

肉は部位によっても含まれる栄養が異なりますが、もも肉では、牛肉が脂質が豊富で最も高いエネルギー源となる肉であることがわかりました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://joyplot.com/life/2017/01/19/meat-nutrition/trackback/

PAGE TOP