[macOS/PHP] PEARのインストール

2020年10月29日

PHPのライブラリ提供サービスであるPEAR(PHP Extension and Application Repository)のインストールについてです。

PEARのロゴ

インストール用のソースを公式サイトのダウンロードページから直接ダウンロードするか、curlコマンドで取得して適当なファイルにコピーします、

curl https://pear.php.net/go-pear.phar > install.php

そのソースファイル(ここではinstall.phpとしました)をPHPコマンドで実行します

php install.php

インストールが開始されます。

PEARのインストール例1

インストール場所を変えない場合は、そのままRETURNキーを押します。

PEARのインストール中の警告

PEARのパスが php.ini に通っていないことなどが表示されます。再度、キーを押してインストールを進めます。

PEARのインストールが完了

旧バージョンがあることを知らせるメッセージやパスを通すことを推奨するメッセージが表示されます。ちなみに、探してみたのですが旧バージョンは見当たりませんでした。なぜメッセージが出たか不明です。

ともあれ、PEARのインストールは完了です。install.php はもう不要ですので削除して構いません。

忘れないうちに、指示通り ~/.zprofile や ~/.bash_profile などにパスを通すコマンドを記載しておきます。

export PATH=$PATH:$HOME/pear/bin

必要に応じて php.ini の include_path にもパスを追記します。

include_path = ".:/Users/[USERNAME]/pear/share/pear"

以上、macOSにおけるPEARのインストール手順でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です