[UNIXコマンド] 標準出力をターミナル表示と同時にファイルに保存する

By | 2019年6月7日

あるコマンドやスクリプトの結果(標準出力)をターミナルで表示すると同時にテキストファイルとして保存するコマンドについてです。

早速ですが、これを行うにはコマンド tee を使って以下のように書きます。

任意のコマンド | tee log.txt

このコマンドによって「任意のコマンド」の結果として出力されるテキストをターミナル画面に表示すると同時にファイル(log.txt)に保存できます。

標準エラー出力も一緒に出力する場合は以下のようにアンパサンドを付けます。

任意のコマンド |& tee log.txt

デフォルトでは、出力ファイル名と同名のファイルがある場合は上書きされます。上書きではなく追記したい場合はオプション -a を付けます。

任意のコマンド | tee -a log.txt

以上、標準出力をターミナルで表示すると同時にテキストファイルとして保存するコマンドでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です