[macOS] ドットから始まる隠しファイルの表示切り替えショートカット

By | 2018年2月6日

macOS High Sierra で、ファイル名がドット(.)から始まる隠しファイルや隠しフォルダの表示・非表示を切り替えるショートカットについてです。

bashの設定ファイル(.bash_profileなど)やgit関連のファイルとフォルダ(.gitや.gitignore)を Finder 上で可視化する際に使用します。

よく忘れるのでメモとして記載しておきます。

隠しファイルを表示するショートカット

Finderで以下のショートカットキーを入力します。

[Command] + [Shift] + [.](ドット)

再度同じショートカットキーを入力すると、隠しファイルが隠れた状態に戻ります。

以上、macOSの隠しファイルの表示を切り替えるショートカットキーについてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*