PHPで変数を扱う

By | 2016年10月10日

前回はPHPの基礎について解説しました。今回は変数について解説します。

変数とは

変数とは、数値や値など様々なデータを一時的に保存しておくための仕組みです。

PHPに限らずスクリプト言語やプログラミング言語には、この変数があります。計算結果を維持したり、データの加工を行う場合などに変数は欠かせません。

変数を定義する

変数の定義方法は次の通りです。

$変数名 = 値;

実際に変数を使ってみることが、変数への理解を深める近道です。前回作成した index.php を以下のように書き換えてみてください。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
  <meta charset="UTF-8">
  <title>PHP入門のページ</title>
</head>
<body>

  <h1>PHP入門</h1>

  <p>ここからPHP</p>

  <?php
    // 変数の定義
    $abc = 100;

    // 変数の中身を表示
    echo $abc;
  ?>
</body>
</html>

このスクリプトを実行して見ると、画面に 100 と表示されます。

変数の重要な点は、入っている値を途中で変更することができるところです。では、変数に入れる値を以下のように変更してみましょう。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
  <meta charset="UTF-8">
  <title>PHP入門のページ</title>
</head>
<body>

  <h1>PHP入門</h1>

  <p>ここからPHP</p>

  <?php
    // 変数の定義
    $abc = 2000;

    // 変数の中身を表示
    echo $abc;

    // 変数の中身を変更
    $abc = 999;

    // 変数の中身を表示
    echo $abc;
  ?>
</body>
</html>

改行していないため繋がってしまっていますが 2000 と 999 が表示されます。

変数の中身を変更する

このように、変数には好きな値を保存しておいて、別の場所で呼び出したり、中身を別のものに変えたりということができます。

変数の名前のルール

先ほどの例では、変数 abc を作りました。ご覧の通り、変数名の前にはドル記号($)をつけなければなりません。

変数の名前は自由に決めることができますが、使えない記号や名前の付け方があります。

  • 変数名は大文字小文字を区別する
  • 数字から始まる変数は使えない。
  • 使える記号はアンダースコア(_)のみ

以上のルールを守れば好きな名前をつけられます。次のスクリプトは、様々な名前や値を入れた変数の例です。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
  <meta charset="UTF-8">
  <title>PHP入門のページ</title>
</head>
<body>

  <h1>PHP入門</h1>

  <p>ここからPHP</p>

  <?php
    // 変数の定義
    $abc = 2000;

    // 名前にアンダースコアを含む変数
    $this_is_a_pen = 9999;

    // 文字列はシングルクオテーションまたはダブルクオテーションで囲みます
    $php = 'ピーエイチピー';

    // 名前に数字を含む変数
    $mp3 = "myFavoriteSong.mp3";
    
    // 大文字は区別されるので、これは上で定義した変数 php とは別物と認識されます
    $PHP = 'ぴーえいちぴー';

    // 変数の中身を表示
    echo $abc;
    echo $this_is_a_pen;
    echo $php;
    echo $mp3;
    echo $PHP;
  ?>
</body>
</html>

実行すると、このように表示されます。

PHPで変数の中身を出力

PHPで変数や文字列を結合する

変数や文字列をくっ付けて1つのまとまりとするには、ドット(.)を間に入れます。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
  <meta charset="UTF-8">
  <title>PHP入門のページ</title>
</head>
<body>

  <h1>PHP入門</h1>

  <p>ここからPHP</p>

  <?php
    // 変数の定義
    $abc = 2000;
    $php = 'ピーエイチピー';
    $count = 100;

    // 改行タグを結合
    echo $abc . '<br>';

    // 間に変数を入れた文字列
    echo '私は' . $php . 'を学んでいます' . '<br>';
    echo 'これは' . $count . '円です。';
  ?>
</body>
</html>

このように、変数の中身によって別の文章を表示させることができます。

PHPでの文字列の結合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です