Swift」タグアーカイブ

[Swift3] WKWebViewで簡単なブラウザ作成 - ローカルのHTMLファイルを表示する

By | 2017年7月11日

Swift でブラウザを作るには WKWebView を使用します。 今回は、自分で用意したローカルのHTMLファイルを表示するだけの簡単なブラウザを WKWebView で作る例を紹介します。 サンプルソースコード Xcodeで新規プロジ… 続きを読む »

[Swift3] 値をつまみのスライドで調整する UISliderの使い方

By | 2017年3月19日

iOSの音声ボリュームや画面の明るさなどの調整に使われるUIパーツであるスライダーの作り方についてです。 Swiftでは、クラス UISlider を使ってアプリ内に値を調整するつまみを作ることができます。 今回は、スライダーの変化に応じて… 続きを読む »

iOSのアプリ内で音声を作って鳴らすフレームワーク AudioKit

By | 2017年3月16日

あらかじめ用意した音声ファイルを読み込めば、iOSやmacOSのアプリでその音声を鳴らすことができます。 しかし、音の長さや音階(ピッチ)などを任意に変えられる楽器のようなアプリを作ろうとした場合、あらかじめ用意した音声ファイルだけでは限界… 続きを読む »

[Swift3] 読み込み中であることを表すインジケータを表示する

By | 2016年12月18日

iOSアプリ内で時間のかかる処理を行う場合、読み込み中であることを表すインジケータ(くるくる回る歯車のようなアニメーション)を表示するのが一般的です。 インジケータは、アプリの利用者にアプリがフリーズしているのではなく、処理を行っていること… 続きを読む »

[Swift3] UIAlertController でアラート(ダイアログ)を表示する

By | 2016年11月12日

アプリのユーザーに何らかの処理が完了したことを伝えたり、2択の確認ダイアログを出したりする場合 UIAlertController を使用します。 UIAlertController はアラート(ダイアログ)を表示するための ViewCon… 続きを読む »

[Swift3] UITableViewの基本的な使い方とリスト作成サンプル

By | 2016年11月11日

UITableView とは、次のようなリストを作るためのUIコンポーネントです。 UITableView は、左右に画像を配置したり、スワイプでメニューを開いたりと様々な機能をつけることができるため汎用性が高く、iOSアプリを構成する数あ… 続きを読む »

[Swift3] キーと値の組みの配列 Dictionary の使い方

By | 2016年11月9日

Dictionary(ディクショナリー)とは、キーと値のペアで情報を格納する配列です。 キーに対応する値をコロン(:)で区切って書きます。ペアを区切るのはカンマ(,)です。 通常の配列(Array)とは異なり、インデックス番号がなく、順番が… 続きを読む »

XcodeのプロジェクトからStoryboardを削除して取り除く方法

By | 2016年11月7日

iOS(iPhoneやiPad)向けアプリを作るとき、Xcode でアプリのテンプレート(ひな型)を選び、それを拡張して作っていくことが多い思います。 このテンプレートには Storyboard や XIB など、画面レイアウトを作るための… 続きを読む »