アプリ」タグアーカイブ

AudioKitでシンセサイザーの基本波を鳴らせるアプリを作成

By | 2017年3月24日

以前、白鍵のみのシンプルなキーボードアプリをAudioKitで作成しました。 今回はこのアプリを改良して、以下の機能を加えてみます。 黒鍵 音の種類(サイン波、矩形波、三角波、ノコギリ波)を変更 音量(波の振幅)の変更 アプリの完成例 以下… 続きを読む »

[Swift3] 値をつまみのスライドで調整する UISliderの使い方

By | 2017年3月19日

iOSの音声ボリュームや画面の明るさなどの調整に使われるUIパーツであるスライダーの作り方についてです。 Swiftでは、クラス UISlider を使ってアプリ内に値を調整するつまみを作ることができます。 今回は、スライダーの変化に応じて… 続きを読む »

AudioKit を使って簡単な鍵盤アプリを作成する

By | 2017年3月17日

以前紹介した音声処理のフレームワークである AudioKit を使った、簡単な鍵盤アプリの作成例を紹介します。 アプリの完成画面 白鍵鍵盤8つ(1オクターブ分)のサイン波や三角波などを鳴らすことのできる簡単なキーボードです。 音を鳴らすと、… 続きを読む »

iOSのアプリ内で音声を作って鳴らすフレームワーク AudioKit

By | 2017年3月16日

あらかじめ用意した音声ファイルを読み込めば、iOSやmacOSのアプリでその音声を鳴らすことができます。 しかし、音の長さや音階(ピッチ)などを任意に変えられる楽器のようなアプリを作ろうとした場合、あらかじめ用意した音声ファイルだけでは限界… 続きを読む »

Cocos2d-xのアプリをブラウザアプリとして公開する方法

By | 2017年3月13日

Cocos2d-x(Cocos2d-js)で開発したアプリをデバッグするときは、よく以下のコマンドを使ってブラウザ上で動かします。 このコマンドで動くアプリやゲームを、Web上で公開して自分以外のユーザーに使ってもらう場合は、必要なファイル… 続きを読む »

[Swift3] iOS10からの通知設定 UNMutableNotificationContent の使い方

By | 2017年2月3日

アプリのローカル通知(Local Notification)の設定方法がiOS10で変更になりました。 今回は、新しいローカル通知の基本的な設定方法について紹介します。 非推奨になった通知設定 今までは、アプリ内で通知を使う場合、UIUse… 続きを読む »

Cocos2d-x(js) + Chipmunk で物理演算を使う – 重力に引かれる物体

By | 2016年11月7日

Cocos2d-x(javascript)と物理エンジン Chipmunk を使って重力に引かれるスプライトを作る簡単なプログラムを作ってみます。 サンプルの実行環境 今回のサンプルを動作させた環境は以下の通りです。 OS: Mac OS … 続きを読む »

XcodeのプロジェクトからStoryboardを削除して取り除く方法

By | 2016年11月7日

iOS(iPhoneやiPad)向けアプリを作るとき、Xcode でアプリのテンプレート(ひな型)を選び、それを拡張して作っていくことが多い思います。 このテンプレートには Storyboard や XIB など、画面レイアウトを作るための… 続きを読む »